こちらは金沢問屋センターが発信するブログです。施設や設備、展示会のお知らせ等の情報をリアルタイムでお届けいたします。

金沢問屋センターブログ

理事長就任のご挨拶

2015年7月1日

理事長就任にあたって

この度第52回通常総会において理事長を拝命いたしました。浅学菲才ではありますが一生懸命に努めさせていただきます。

私自身、前々の冨木理事長、伊藤前理事長のお二人にお仕えすることができいろいろと学ばせて頂きました。特に冨木理事長の時は、バブル経済がはじけてマイナスの経済成長が続き、またリーマンショックに見舞われ厳しい環境にもなり、当センターにおいても倒産・廃業が出て空き店舗や空き地が目立った時期でありました。しかし組合員の活性化がなにより大事と、金沢商人塾を開講し、若手経営者の経営力、人間力を磨く研修を実施され組合内外に大きなインパクトをあげていただきました。また金沢美術工芸大学との連携ではアートの街を目指してきれいな街づくりを実践してこられました。伊藤前理事長におかれましては、きれいな街づくりの継承と、活性化委員会と情報戦略委員会の新設により、時流に乗った事業展開をしていただきました。そして会館の大規模改修に着手され、更なる発展が期待できることとなりました。

 

「賑わいのある街」「情報が行き交う街」を目指して

さて、金沢問屋センターは、昭和42年に完成し平成29年に50周年を迎えます。

北陸新幹線金沢開業効果で観光業界はじめ経済界こぞって活況を呈しております。この環境下金沢市の流通拠点である金沢問屋センターとしても更なる「魅力ある街づくり」を模索していきたいと思っております。

魅力ある街とは一つには「賑わいのある街」、二つ目には「情報が行き交う街」であろうと思っております。問屋町の活性化のために「街の賑わい」と、問屋町に働く人にとっての「魅力ある街づくり」が必要であります。一時期には空き店舗や空き地が目立ちましたが、新たな企業の進出により、今ではそれも解消ができ現在は105社の異業種の組合員がそれぞれに新たな商売に結び付くようなアイディアを模索し続けて元気に活動しております。

これからも、ハード面の美しい街づくりとソフト面の情報発信の研究に力を入れ、歴史ある問屋と新しい時代のビジネスとの共存を目指し、「活気ある金沢問屋センター」として付加価値を高めていきたい。

当面は5つの委員会で2年後の50周年を見据えいろいろと前向きな議論をしていただきたいと思っております。また、青年部の皆様にも夢のある建設的な提案を期待しております。このように組合の運営について明るく前向きに取り組んでいきたいと考えております。

微力ではありますが、最善を尽くし努力いたしますので、皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

理事長  高桑 幸一

takakuwa07 - コピー


コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE
TOP