こちらは金沢問屋センターが発信するブログです。施設や設備、展示会のお知らせ等の情報をリアルタイムでお届けいたします。

金沢問屋センターブログ

理事長退任(相談役就任)のご挨拶

2015年7月2日

理事長退任にあたり

平成23年5月理事長を拝命し、 2期4年を大過なく勤めあげることができたのは組合理事、組合員各位、組合事務職員の絶大なご助力のお陰と、誠に有難く感謝申し上げ衷心より御礼申し上げます。

 

さて、 4年前冨木さんからバトンを受け取り 「美しい街を創る」を合言葉に金沢美術工芸大学とのコラボレーションの充実で 「間×美」 の催事に組合員各社から提供していただいた商品が、見事に現代アート作品に変身し展示された驚きは特に思い出に残っています。ただ残念なのは組合員の理解が得られなかった為か参加者が少なかった事が気掛かりでした。 現代アートに親しむ事によって、心にゆとりが出来き、ビジネスに柔軟に向かい合えると信じております。組合員の皆さん如何お考えでしょうか。もう一つ気掛かりが有ります。それは(協)金沢問屋センター創立40周年記念事業の一つとして、石川県学董野球新人選手権大会を支援している件です。今年で8回目になります。大会名に(協)金沢問屋センター杯の名称が明確に記されておりますので、大会参加選手及び選手の父兄家族の方々を含むと相当多数の人達に、我が問屋センターを認知される良いチャンスだと思います。この事はこれから後のリクルート活動に、大いに貢献する事を期待しております。

話題は変わりますが、常に心配しておりました空き店舗対策の件です。お陰さまでほぼ埋め尽くされたと言つても過言ではないでしょう。大変うれしく思っております。新しく組合に加入して下さった各社各位に感謝致しております。

 

さて (協) 金沢間屋センターのシンボルの会館が竣工して約30年、大修繕をしなければならない結論に至りました。幸いな事に会館の建築物が現行の耐震基準を満たしておりますので修繕に踏み切ることが出来ました。会館は組合にとって大きな収入源です。より多くの売り上げが出来るよう、まずインフラの整備として空調設備を全面刷新し、1階大ホールのパーテーション、そして会館の外壁タイルの剥離落下の危険回避と雨漏り対策が主な修繕箇所でした。 この修繕が (協) 金沢間屋センターをこれから運営していく為に必要な経費の収入源に為る事を期待しております。伊藤前理事長は何もせんと金だけ使ってリタイヤしたなと言われるかもしれませんが、私は信念を持って決断した事をご理解していただけると思っております。

 

終わりに、3月北陸新幹線が開通し約3か月が経過しました、非常に沢山の観光客が来たと、 伝えられています。我々商人は、「人も来る情報も来る」この新しい時代の幕開けを絶好の機会と捉え、これまでの発想や行動と違った視点を持って対処していかなければならないと思います。生意気な言い方ですが、知恵を絞って世の中のスピードに負けないビジネスモデルを築くことが喫緊の課題と考えられます。これからの組合員皆様のご活躍を祈念しております。4年間誠に有難うございました今後とも宜しくお願い申し上げます。itou03 - コピー


コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE
TOP